Skip to main content

ロータリー青少年指導者養成プログラム(RYLA)

会員のためのガイド

Skip to main content

少年指導者養成プログラム(RYLA)は、ロータリークラブまたは地区が実施するプログラムで、若い人たちが新しい友人をつくり、楽しみながらリーダーシップのスキルを磨きます。

RYLAに関心を持ったら

ロータリー青少年指導者養成プログラム(RYLA)の参加者は、ロータリークラブからの推薦により選ばれます。 最寄りのロータリークラブに連絡して、地元のRYLA イベント、申請方法、参加費用について尋ねましょう。

RYLAイベントを計画する

RYLAの手引き」をダウンロードして、計画委員会の設置方法、予算の立て方、プログラムの立案や評価の方法を学びましょう。

RYLAへの地区の支援

地区ガバナー、RYLA 委員長、地区RYLA 委員会は、協力してイベントを計画します。これらの地区リーダーに連絡し、RYLAへの参加方法について尋ねましょう。

地区RYLA委員長の皆さんへ

国際ロータリーでは、プログラムの最新情報のほか、イベントのアイデアやRYLAの推進方法について支援を提供しています。また、世界各地の地区RYLA委員長に連絡を取る際に役立つ名簿も用意しています。これらの情報を入手するには、地区ガバナーに連絡し、「My ROTARY」を通じて氏名を報告してもらうか、ryla@rotary.orgまでEメールでご連絡ください。

青少年保護と危機管理

ロータリー関連の活動では、青少年の安全確保が最優先されます。委員会委員とボランティアは全員、RYLAイベントを実施する前に青少年保護研修セミナーに出席してください。「青少年と接する際の行動規範に関する声明」と学生の安全と危機管理に関する詳細は、「ロータリー青少年保護の手引き」(PDF)からご覧いただけます。また、「ラーニングセンター」のオンラインコース「青少年プログラム参加者の保護」もご利用ください。

アイデアに富んだRYLAを計画する

地域社会のニーズを知るには、以下のような方法があります。

  • 元RYLA参加者、保護者、教師、地域社会のリーダーに連絡し、変化し続ける社会にふさわしいRYLAプログラムの実施方法について意見を聞く。
  • 若いリーダーの育成を重視する。これらのリーダーが多様性を尊重し、持続可能な変化をもたらし、奉仕の精神に満ちた世界市民となるよう取り組む。
  • 異なる年齢層の若者に、さまざまな形態のRYLAプログラムを提供する。 
  • リーダーシップ研修に付随して、争いの解決方法についての研修も提供する。
  • 専門的能力の開発を重視し、ロータリーを通じて地域社会に奉仕する機会を提供する。
  • リーダーシップの育成と職業研修を同時に行い、若者が自分の能力を発見してスキルを磨けるよう支援する。
  • 支援の行き届いていない地域の若者の参加を促し、これらの若者が地元に変化をもたらす活動家となれるよう支援する。
  • 身体的・知的障害のある人びとも参加できるRYLA を実施するために、地元の専門家に協力を求める。

アイデアに富んだRYLAのイベント 

ロータリーとのつながりを築く

RYLAのリーダー、学友、その他のロータリー関係者とつながりを築き、ベストプラクティス(最善の実践方法)を共有して、充実したプログラムを企画しましょう。

RYLAでの1週間の経験で、私生活とキャリアのあらゆる面で、言葉に表せないほどの影響を受けました。今は、良きリーダーとなり、地域社会でもっと積極的に活動したいという意欲でいっぱいです


シルバートン・ロータリークラブ(米国オレゴン州)

RYLAプログラムについて知ってもらう 

RYLA学友とのつながりを維持する 

YLA参加経験者に、 ロータリーでの奉仕や留学の機会を紹介したり、リーダーシップを発揮するチャンスを提供しましょう。

お問い合わせ

Eメールでご連絡ください。