Skip to main content

ポリオをなくそう

Skip to main content

ポリオとは?

ポリオ(または急性灰白隨炎)は、主に5歳未満の子どもが罹患する可能性があり、身体まひや、時には死にいたることもある感染性疾患です。ウイルスは典型的に汚染された水を介し、人から人へ伝搬し、神経系を攻撃します。

>>ポリオについて

ロータリーの目標

  • ロータリーは、過去35年以上にわたりポリオ根絶活動を行ってきました。ポリオを世界からなくすという私たちの目標は今、達成まで本当にあと少しのところにきています。

    世界ポリオ根絶推進活動(GPEI)の立ち上げ当初からのパートナーとして、ロータリーは、1979年にフィリピンの子どもたちに予防接種を実施したときから始まったこのプログラムを通じ、ポリオの症例を99.9%まで減少させることに貢献してきました。

    ロータリー会員はこれまでに21億ドル以上と無数のボランティア時間をこの活動に捧げ、122カ国の30億人近い子どもを、身体まひを引き起こすポリオから守ってきました。ロータリーのアドボカシー活動は、この取り組みへの各国政府による10億ドル以上の寄付を確保する上で重要な役割を果たしました。

    今日、ポリオがまだ存在する国(常在国)はアフガニスタンとパキスタンのみとなっていますが、その他の国々でもポリオのない状態を維持していく必要があります。ポリオ根絶活動を今やめてしまうと、10年間のうちに、毎年ポリオによって身体まひとなる子どもが20万人になると予測されています。

    >>ロータリーとポリオ根絶の経緯

数字で見るポリオ根絶

  • 3.00ドル

    1人の子どもをポリオから完全に守るための平均費用

  • 4.00億3000万人

    2017年に39カ国で予防接種を受けた子どもの総数

  • 1.00億ドル

    世界的なポリオのサーベイランス(監視)にかかる費用

ご支援

皆さまからのご支援は、ポリオ根絶活動で必要なワクチンの購入や配送、資材等のために生かされます。

ご支援

もっと知ろう

ポリオについてより良く理解し、地域社会でポリオの話題を広げましょう。

ポリオ根絶専用サイト:endpolio.org

シェアしよう

多くの人は、子どもたちがいまだにポリオの危険にさらされているということを知りません。ポリオ根絶の重要性を伝えましょう。